SEO対策の正しいやり方と必要性

web制作に携わっている人やアフィリエイトをしている人など、SEO対策と言葉を耳にした事は幾度となくあると思います。

ここでは

  • SEO対策とは
  • SEO対策がなぜ必要なのか
  • SEO対策の為には、何をすればいいのか

をまとめていきます。

SEO対策とは

SEO対策とは、検索キーワードに対して検索を上位にあげる技術の事です。

日本語でいうと、検索エンジン最適化と訳され、Wikipediaで検索すると

検索エンジン最適化(けんさくエンジンさいてきか、英: Search Engine Optimization, SEO、サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)とは、検索エンジンのオーガニックな検索結果において、特定のウェブサイトが上位に表示されるよう、ウェブサイトの構成などを調整すること

と、なります。

難しく思われがちですが、日頃スマートフォンなどでGoogle検索を行った際に、上位に表示される技術となります。

SEO対策は必要なのか?

では、何の為にSEO対策が必要なのかと言うと、web制作やアフィリエイトを行うにあたって、少しでも多くの人にwebサイト流入してもらう為です。

その為には、他のサイトよりも上に表示される方が流入される可能性が高くなります。

以前に調べた情報によると、検索結果の1位と10位では流入率が10倍以上もかわると言われています。次ページとかになると、更に差が広がる事になるでしょう。

SEO対策をするためには?

よくSEO対策の裏技を教えて下さい。とか聞きますが、先に言っておくと裏技なんてありません。

残念な言い方になりますが、地道な努力しかないのです。

しかし、テクニックはあります。基本的なテクニックを3点紹介しますので、是非、参考にお願いします。

検索キーワード

まず抑えておかないといけないのが、検索キーワードを絞る事になります。

webで検索をする人が何を検索して、どんな回答を求めているのかを考え、その内容を件名や文章により多く使う事が重要になります。

文章の中身の質

1番重要なので文章の中身の質になります。分かりやすく言うと文章の文字数になります。

短い文章よりも、詳しく長く書かれている文章の方が評価がされやすく、そうなれば読者が求めていることが書かれている事もあり、読者のwebサイトの滞在率が高くなります。

記事の数

1ページしかないwebサイトよりも、複数ページをもっているwebサイトの方が評価されます。

もちろん1ページのみのサイトでも上位表示をする事は可能になりますが、その為には、上記にも記載しておりますが文章の中身の質がかなり問われる事になります。

まとめ

SEO対策として、一朝一夕で上げるような裏技はありません。

地道な努力で上げるしかないのです。

ただし、テクニックを知っているのと知らないのでは雲泥の差が出ます。

こちらのページでは、SEO対策の1つでもあるレスポンシブ対応について説明してますので、ご確認下さい。

レスポンシブ対応にする簡単な方法とは?
web制作をする上でレスポンシブ対応って耳にした事があると思います。では、レスポンシブ対応って何なのか?また、レスポンシブ対応にする為には何をしないといけないのかを下記の順にまとめていきます。レスポンシブ対応とは?...

他のページでも具体的に説明してますので参考にして下さい。

コメント